※※ 白雀が今までに感動した思い出の場面・海外編※※

▼2 ☆カナダ・カナディアンロッキーの大氷河とレイクルイーズ

☆日記を開く--□00 安心安全のカナダの旅

# 20年ほど前にもきたことのあるカナディアンロッキー山脈。
まるで変わることのない大自然、まもなく雪降る極寒の冬!
ビクトリア氷河が、ルイーズ湖に落ちてきそうな絶景!
標高1500m、溶けた氷河の水が、たっぷり流れこんでいるエメラルド色の湖!
広大なバンフ国立公園にあるという、ぽつんと一軒家!
湖畔の東側にあるホテル・レイクルイーズの朝は遅い!
それは、周りが、3000m級の山々でかこまれているからでおます。
でもトレッキングに出かけた人らは、もうかなり遠くをウオークやろなぁ?

*写真1:朝7時のルイーズ湖
20年前と、なんら変わることのないレイク・ルイーズでおましたぁ!


*写真2:ほてる・レイクルイーズの窓からの光景
窓枠からだと絵になりまんなぁ!まぁ 花畑だけで、湖や氷河はいってまへんなぁ!







▼1☆ ニュージーランド・雪のサザン山脈と氷河

☆日記を開く 「思い出のニュージーランドの旅」

自分の眼で認識でけた最後の感動場面でしたぁ!
南 島の南東側にあるでっかい山脈でおます。2002年8月!
八月ですが、こっちゃ冬ですねん。約3800mの山々でおます。
右向こうの雪山が、マウント クックですねん。
手前の大河は、氷河が造った谷川でおます。
しばらく見とれるままの、でっかいスケールのパノラマでおましたぁ!
ああ 十数年も前のことなんやなぁ!

真夏の大阪から、いきなり豪雪の山脈なんで感動しましてんや!