アップ2/15沖縄・宮古6島めぐり 白雀のお出かけ日記2020


M1. さあさあ やってきましたでぇ、沖縄の宮古島!

*写真:宮古トライアスロン競技の出発点/与那覇の前浜ビーチ
夕陽がすんばらしい浜辺!白い砂浜が延々と続く絶景のビーチでおます!


(2020.01.13.のこと)
☆1 東洋一のビーチといわれる美しい海岸ですねんや!
きわだつ白さと細かい粒の砂浜ですんや。
東西に7kmも続く砂浜でしてん。
西の方にゃ、くりま島とでっかい橋がきれいに見えるんやそうなぁ!
東の方にゃ、前浜ホテルありますねん。
ベストポジションでカメラ構えて、シャッターチャンスをなぁ?
絶景の夕陽のビーチをキャッチ企んでますんや!
みなはん、まえはまの あっちゃこっちゃでなぁ??
「うわぁ沈んだ環ぁ、 真っ暗になったでぇ!」と大声のナビチャン!
白い砂の坂道?
戻るん、こっちやん!と引っ張られてんや。
よいしょ よいしょ とのぼったおいら!
途端に、ズブッ ズブッ と滑り落ちてん!白い砂の中にぃ?
バサァ バサァ と跳んできた女性3人が、上から引っ張りあげてくれましてんや!
おいら、砂の中で泳いだみたいにしろくなっててんやぁ!


・ここの前浜ビーチで、世界一過酷なトライアスロンの競技がおますんやってぇ!
トライアスロンの最初の競技のスイムですなぁ。
ここの海の中で、一周1.5kmのコースをなぁ。
二周、合計3km泳ぎますんや!
小学校の25mプールじゃ60回往復やん。
陸に上がってきたら、ホテルの駐車場に置いてる自分のバイクでぇ。
すぐに、自転車コースの150kmを走りますんやそうな?
150kmいうたら、京都駅から名古屋駅までぐらいかもなぁ?
さらに、42.195kmのランですねんや!
おお フルマラソンの距離やんかぁ!
合計 195.195kmの競争でおますわぁ!
琵琶湖の周りを一周するみたいもんやぁ??
制限時間は、13.5時間ですんや!
朝7:00に出発で、おしまいを20:30とする。
そうそう スイムバイクランっていうんやそうな?
想像しただけで、卒倒しそうになりましたわぁ!!

*トライアスロン大会の歌
・スタート

*写真:宮古島市下地与那覇/前浜ビーチ
遠浅の海。1.5kmの泳ぐコースをつくる。選手・スタッフ・観客と壮観やろなぁ!


☆2. みなはん、どないでっかぁ?こんなロングラン競技!
いっぺん参加してみやはぁったらぁ?
今年は、4月19日(日)なんやてぇ。
1700人が参加するんやってぇ、もう参加者は決まってるんやそうな!
世界中のどこかのトライアスロン大会で、完走したことがあること。
その人が、参加資格なんやてぇ!
勿論、大会の証明書がいりますんや。45000円が参加費ですんやぁ。
そうそう まだまだ、大会ボランティアは、申し込めるんやてぇ。
そうやろうなぁ、ぎょうさんのスタッフいるんやろなぁ?

*大会要項|全日本トライアスロン宮古島大会
・ひらく
https://tri-miyako.com/guidelines/


☆3. 全日本トライアスロン大会のコースは、世界一きついんやてぇ!
ほんでも、世界中の選手の憧れの大会なんやそうな?
そやさかい、大会にゃ、ぎょうさんの関係者と観光客で大賑わいの宮古島市なんやってぇ!
世界からやってくる、宮古島市のお祭りなんやなぁ!
ちなみに、オリンピックのトライアスロン競技じゃ、
「トライアスロンは、スイム(水泳)・バイク(自転車ロードレース)・
ラン(長距離走)の3種目を、この順番で1人のアスリートが連続して行う耐久競技。
オリンピックは、スイム1.5km、バイク40km、ラン10kmの、合計51.5kmで争う。」
ふうぅん オリンピックよりも宮古島大会のほうが選手の誇りなんやってぇ!!
ここで優勝したら、ほんまぁスーパーマンやなぁ!




M2. でっかい橋だらけの五島でおましたぁ!

*写真:空からの大橋
ほんまやぁ、島と島が、ながぁい橋でつながってるわぁ!


O1. 宮古島は、周囲100kmほどの島でおますわぁ!
地元じゃ、本島と言われてますんや。
ほんでぇ、周りに離れてある五島を離島いうてまんにゃ。
総てで人口は、55000人ほどやという。
それで、6島で合せて宮古島市 になってますんや!
そのうちの殆どが、宮古島本島にくらしてるんやてぇ。
いわゆる、宮古群島ですかいな。
それに、宮古諸島いうと、多良間島・水納島も入りますんや!


O2. 宮古島から、伊良部島、さらに下地島とつながってる伊良部大橋ですねんや!
くりま島もいけま島も、宮古島と 大橋でつながってますんや!
宮古の観光は、きれいな空と海を眺めもって、
バスで快適に回れましてんや!
観光した海岸じゃ、まだ寒い冬なんでぇ どこも無人の浜やってん。
きれいな空と海と砂浜の景色でしてんやぁ!
夏なら、シュノーケリングする観光客だらけやそうな。
沖縄の島民は、海で泳ぐことはないという。
深くて波が荒い海にゃ、危険がいっぱいやもんなぁ!
それに、ぎょうさん泳げない人いてますんや。
なんせ、学校にプールおまへんでしてん。以前わぁ!
海は、魚類や昆布類をいただく場やという。
ほんでも、潮干狩りや魚釣りは、大好き人間ばっかしやという。
ほんまぁ、これぇ宮古島でもそうやったぁ!
(数字は、すべてアバウトでおますわぁ。)

O3. 宮古島・・宮古諸島の交通、行政、経済の中心であります。
平良(ひらら)が中心の街・37000人が住むという。
面積 160Ku。
人口 40000人。
半農半漁の島民でしてん。
酪農はおまへんがぁ、肉牛の子牛の生産をしてました。
全国のブランド肉牛の生産地から、買い付けにくるんやってぇ?競り市!
沖縄じゃお馴染みのことですなぁ!
・山もない。川もない。平らな島やん。
発電は、火力・太陽光・潮流・風力とあるけんどなぁ?
途絶えることなく荒波が寄せてくる海岸。
ああ 珊瑚礁なけりゃ、この波で潮流発電やろなぁ!
常に吹き抜ける強風、北風も南風もやん。
うん この吹きまくる強い風、岬じゃ風力発電やなぁ!
風速70m・・・ポッキンかもなぁ?

*写真:発電用のでっかい風車/西へんな岬
離島の岬じゃ、強風がいつも期待でけますなぁ。でっかい発電量でおますぅ!


・いやぁ 今じゃ、観光客倍増なんやってぇ?
関連する観光産業も盛んなんやそうな。
台風くることおますがぁ、ハブの恐怖おまへんもんなぁ!
ヒララけっこうな都会でおますでぇ!
宮古本島の中心部ですねん。
飛行場も2000mの滑走路おますねん。
おいらんち、40年ほど前に来たことおますんや。
昔じゃ、短い滑走路の空港やったなぁ?
でっかい飛行機やおへんかったぁ。
確か、近鉄バッファローズが春のキャンプやってましたぁ。
ちょっとだけ観光して、石垣島に飛んでんやったなぁ!
ほんまぁ タッチ アンド ゴォ でしてんやぁ!

・その時、飲料水のこと聞きましてん!
島の地下に珊瑚礁の釜があって、降った雨が溜まるんやってぇ!
それを浄化して飲料水やぁ!
そんな生活用水が足りてるという宮古島の自慢話やってんや。
現在では、水道水としてそれぞれの島にも水道管でおくられてるんやってぇ!

※今年の水の話は、農業用水でおましたぁ!
*録音:畑作の灌漑に使う水つくり
・スタート

・中心街の平良の近くにパイナガマビーチがありますねん。
一番広い砂浜の海浜で市民の憩いの場である。
漢字で書くと「南長間」となるんや。宮古島の方言で「パイ」は南を意味し、
「ナガマ」はナガいハマが訛ったものと考えられているんやってぇ。
平良(ひらら)は地名で、人の名前になると、 たいら やってぇ!
大阪じゃ、へいら・ひら なんていたはぁりますわぁ。
戸籍にゃ、よみがなおまへんもんなぁ!

・宮古諸島にゃ、第二次世界大戦の終盤に進攻してきた連合軍なぁ。
上陸なかったんやてぇ!
ほんで、昔ながらの暮らしが残ってるんやそうな?

*写真:有名な砂山ビーチ
道路から海岸に出ると、ほんまぁ砂山超えて浜辺に降りましてん!波と風が押し上げてんかぁ!


・砂山が、防波堤みたいになってましてんや!
そやさかい、一旦なぁ、砂山にのぼってから、浜におりますんや。
急な坂の下のほうに、綺麗な砂の浜辺がおますんや!
絶景の浜辺でおます。
宮古島の観光パンフレットでは、必ず載ってる写真ですなぁ!


O4. 来間島(くりまじま) 宮古島西側の小島。宮古島とくりま大橋1690mで結ぶ。
宮古島の与那覇と来間島の来間を結ぶくりま大橋。
広い広い前浜ビーチの端っこにある島ですねん。。
この橋は、砂糖黍を運ぶ農道やという。
面積 3Ku。バスでひとまわり2分やったぁ。人口 160人。
みなさんが砂糖黍の栽培をしているんやそうな。
以前にゃ、ぎょうさんの人が暮らしててんやぁ!
どの家にも、ブーゲンビリアとハイビスカスを育てるきまりがあるんやってぇ!
ゆっくりと島の道路をめぐるバスから見える家々にゃ、ちゃんとおましたわぁ。
ああ 花も咲いてるんやてぇ?
島のまわりじゃ、絶景の浜辺やってぇ!

*写真:本島と来間島を結ぶくりま大橋
くりま島は、 ちっちゃい島やがぁ、豪華な大橋でおますわぁ!



※宿は前浜でしてなぁ、連泊でしてんや!
*この歌を聞いたらなぁ、沖縄でんなぁ!
・スタート



O5. 池間島 宮古島北部からいけま大橋でつながってる!
面積 3ku。人口 3100人。
いけま大橋は、総工費99億円をかけて1992年2月に開通した。
全長は1425mで、船が通るため中央部が盛り上がってる。
いやぁ どの大橋も、中央が高くなってましたわぁ。

*写真:いけま大橋
漁船が通りやすいように、珊瑚礁を切り取って深くしてあるんやてぇ。どの橋でもやってぇ!


・魚類や昆布類なんかを獲る漁業が盛んな島でおます。
海側じゃ、漁港がぁおます。
高いやまやぁ!いうほどの山は、どの島にも見当たりまへんなぁ!
殆ど平地の畑ばっかしでしてん。
最高で100mほどの丘ですなぁ。
海岸を見物しもって、一周でけますんや。海岸道路!
・階段が七段になってる絶景がおましたぁ!
岩がごつごつした海岸でしてん。
昔の津波で海底の岩の塊が押し上げられたんやという。
また、この岩と岩の間が、魚の絶好の棲みかなんやってぇ!
そうやん、絶好のシュノーケリング場面やぁ!!
夏じゃ、観光客溢れてるんやろなぁ?
・東平安名岬にきましたぁ。いつになく風が穏やかなんやってぇ?
・この東へんな崎にもなぁ、昔話おましてんや!

*録音:東へんな崎の昔話(語り・最近、横浜から移住した女性バスガイドさん)
・スタート



O6. 伊良部島・・宮古島の北西にあり、 宮古島と いらぶ大橋でつながってる!
宮古諸島じゃ、2番目に大きな島である
面積 29ku。人口 7500人。
伊良部大橋 長さ3540m・高さ27m・幅8m
一般道であり、無料で渡れる大橋という。
下地島も、共に渡りきる橋である。

*写真:伊良部大橋
島民の40年来の願いが、やっとかなったという大橋。これで、楽々と本島に通うことでけますんやぁ!


※昔からカツオの一本釣りで、全国的に有名な伊良部島である!
昔じゃ、半年がかりで南方の海でカツオ釣り漁業やったんやそうな。
今じゃ、船で4時間ほどの近海で、伝統の一本釣りなんやってぇ!

・一本の釣り竿、糸に釣り針だけをつける。
ふなべりで、カツオの群れの中に、針をいれる。
カツオがひっかかるように、勢いよく引き上げる。
ひっかけて自分の頭超しに投げ上げる!
後ろで、カツオが船の中に落ちると釣り針がはずれる。
*女性カツオの一本釣り修行体験
※動画で、楽しく見られますんや!
ただし、スマートホンだけみたい。
https://www.google.com/url?sa=t&source=web&cd=1&ved=2ahUKEwiIgsqE7JHnAhWMPXAKHW2GCsMQFjAAegQIBRAB&url=https%3A%2F%2Fwww.qab.co.jp%2Fnews%2F2016082382883.html&usg=AOvVaw1UL2tlWRs8wbgxPez9JOPW



O7. 下地島(しもじしま)は、すぐ隣の島! 
伊良部島と川みたいな狭い海峡を挟んで六つの橋でつながってる島。
伊良部大橋の完成で、宮古島と伊良部島を介してつながってる。
面積 10ku。人口 3000人。
最近、開発ブームになってるんやてぇ?
ほんまのリゾート地になるんかもなぁ??

パイロット訓練飛行のための3000m滑走路が、転用されてましてん。
宮古島下地空港ですなぁ!
みやこ しもじ空港にゃ、航空路線ができて、新しい玄関口となってましたぁ!
春から、LCC航空も飛んでくるんやってぇ!
ターミナルビルもでけましてんや!
込み合う那覇空港まで300km。石垣空港まで120kmやん。
沖縄のメイン空港になるでぇ!
国際線空港になるかもなぁ?
もう最高級のホテルおましてんや!
へぇ そんな高い料金!だれが泊まるんやろなぁ??

☆すんばらしい宮古の島!
空が青い。海が青い。真っ白い砂浜。
海の水が透き通っていて、珊瑚がきれい。
岩場の海の中の魚が、色鮮やかできれい。
・砂浜が真っ白なのは、珊瑚であるという!
魚が珊瑚礁についてるプランクトンをかじる。
魚の群れが、同時に、珊瑚をもかじる。
その珊瑚を魚が糞として外に出す。
それは、白い石灰の粉である。
いわゆる、琉球石灰岩の粉末でおます。
それが波で浜辺にうちあげられる。
砂浜の砂が白くて細かい!ということですねんや。
引き潮のときにゃ、一段ときれいな浜辺になるんやそうな!!
・雪塩がとれる。
海水が細かい砂浜で濾過される。
砂浜の近くで井戸を掘るとなぁ。
井戸水は、白い細かい塩を含む水となってる。
水分を除けば、きれいなこまかいこまかい塩となる。
これを 雪塩というてますんや!
おいら、雪塩の生産工場で、雪塩ソフトクリーム齧りましてん。
塩からい?いやぁ ちょっと甘いもんやったぁ!!
「大阪でもなぁ、雪塩って売ってるでぇ!」とナビチャン!



M3. 宮古群島めぐり クルーズ!
*写真:島をめぐるクルーズ船
白い船体のベイクルーズの船でおましたぁ!モンブラン号ちゅうてましたぁ!



(2020.01.14.のこと)
☆宮古5島をめぐりましたがぁ、海岸から海をみましてんや!
ほんでぇ、今度は、海から島を見る観光になりましたぁ!
そうなんですわぁ、ベイクルーズでおましたんや。
白い船でおましたぁ。
ヒララ港の近くの専用港からの発着でしてん。
そうそう ランチクルーズでおましたなぁ!
一階がレストランでしてん。
二階が、ラウンジでしてなぁ。
三階の甲板が、展望デッキでしてんや!
さらに、船倉はなぁ、階段を降りたら右も左もガラス張りになってましてなぁ。
大阪の海遊館みたいでしたわぁ!
海の中のようすがなぁ、まるわかりやってぇ!
きれいな珊瑚のようすや小魚のようすがぁ?
みなはん、パチパチとシャッターやん!
おいら、イスに座ってて、解説を聞いてるだけやってんや!!
フカがおったり、サメがケンカしてたりやったらなぁ?
それに、クジラも泳いでたらおもしろいんやけどなぁ!
現実はそんなうまいことあれへんわなぁ!!

*写真:南海のとてつもなくでっかい水族館やぁ!
ぎょうさん、ちっちゃい魚が泳いでましたぁ!そうやぁ、船のライトに近寄ってきてるんやなぁ!


*録音:クルーズ船から船底のガラス越しに見た大自然の水族館
・スタート


☆☆今は、一月半ばやんなぁ!
なんぼあったかい沖縄の宮古の島いうてもなぁ、冬やん!
魚やかてぇ、棲みかでじっとしてるんやろってぇ。
泳いでるん少ないん、当然やぁ!




※まったくの離島という大神島?
渡る前に聞いておいたほうがええなぁ!
・スタート

M4. 南の海に浮かぶ孤島・大神島に行ってきましたぁ!

*写真: ぽつんと大神島!
神様の島って、聞いてるんやわぁ!島の全体が、聖域なんやてぇ。そんな神社は、存在しないそうな!


(2020.01.13〜15.のこと)
k1. 南海の孤島「大神島」にいきますねんや!
バスの中で、連絡船を待ってますねん。
なんせ青空待合室なもんでぇ!
風がヒューヒューと邪魔しますんやぁ。
落ち着いたバスの中からだと、なんとなく不思議な島に見えるんやそうな?
ちょっとぼやけた遠景の写真やがぁ?
そないな感覚おまへんですかぁ!


・神の島、すんばらしい南海の孤島やという。
ここは、神の宿る島という、ちっちゃいちっちゃい島でしてん。
海の中に岩山があるみたいな感じやという。
遠くから見たら、とても島とはみえへんそうな?
この島にこれたということは、すばらしいんやてぇ?
島に棲むものだけの島やったんやそうな。神の島!
おいら、神様に許されたんやなぁ!

島に上がったら、とりあえず「龍宮神」の神社にご挨拶やぁ!
そうかぁ、漁業での仕事場やもんな、大海原!
ここだけが、分かりやすい神様やってんや。
面積0.24平方km、周囲2.3kmでぇ。
現在、人口22人が、暮らしている小島でおましたぁ。
平均年齢80歳ほどやという。むっちゃ老人島やん!
生活は、殆どが岩山のとこなんで坂道ばっかしの感じであったぁ!
南側の海岸の平地に、民家集落ありましてん。

・島の多くは、聖地で立ち入り禁止の低い林みたいやってぇ!
そうそう 強風が樹木の生長をおさえてるんやてぇ?
いやぁ 珊瑚礁の島やん、根っこが浅いからやろっ?
この大神島のガラパゴスってとこかいなぁ?
魅力的やなぁ、自然研究者にゃ?
風衝被害やなんてなぁ!

・ここ 神様の島、今どきじゃ屈指のパワースポットとして広く知られてるんやってぇ!
パワスポットがぎょうさんあるみたいでしたぁ。
どんどん北へ坂道を登って、さらに木板の階段を上がってなぁ?
高さ74mの遠見台から、360度の青い海青い空を見渡すんやぁ。
広い広い珊瑚礁、日光の当たり具合で色あいが変わるんやてぇ!
みなはん、絶賛の光景やってん!

・ここの高台、昔じゃ、漁師の灯台の替わりやったんかもなぁ?
島のようすや海のようすが、手にとるように分かるんやってぇ!
自然現象の変化を情報として把握するん、大切やもんなぁ。
上から見ると山林の多い島やったそうな?
ははぁん 鎮守の森でおますなぁ。
神の聖域やん、恐れ多いちゅうことやろなぁ!
ううぅん ここ外的に対する見張り台でもあってんやろな。

・パワースポットいうても、わんさか上陸客あっても困るんやそうな?
島の歴史と未来を語る現地案内人の言葉やったぁ!
島そのものが、人々の生活の場であり総ての営みの場なんやてぇ。
一つある民宿・食堂やお店が、22人をささえているんやてぇ。
「おぷゆう食堂」じゃ、カレーライスが、島民の人気メニューなんやそうな。
そうかぁ、島民の日頃の食堂にもなってるんやぁ!
ほんまぁ、島そのものが、22人の棲みかなんやなぁ。
おいら、他人の屋敷に、自由に出入りするちゅうことやなぁ!
写真撮影、気をつけなあかんなぁ!
そやさかい、島の案内人とともにだけ、観光が許されている島なんやぁ!!

・多い時にゃ、200人の島民が暮らしていたという。
ああ 廃校になった小中学校あったなぁ。
年老いた住人にゃ、この神の島を守りぬきたい気持ち、当然なんやなぁ!
まもなく、無人島になってしまいそうやなぁ!
おいらたちのツアーが、初の団体観光なんやてぇ!
観光客をなぁ、受け入れざるをえない流れなんやてぇ!
島民の暮らしを支える、収入源となるとええんやがぁ?
最近じゃ、いくつもの旅行社がツアーを組んでるみたいやったぁ!
個人旅行なら、沖縄県 宮古島 / 宮古島旅倶楽部 などあって、
案内を予約してくれるみたいですわぁ!



◆1. 神の宿る島と語られる由縁!
たくさんの民話がある島だというが、
すべてが伝承だという!
すべての話が、言い伝えとはなぁ?


☆その1. 300年も前のこと
 昔、海賊が襲ってきて、島民のほとんどを焼き殺したという。
たまたま、 若い二人の男女が岩山の奥にある洞穴に棲んでいて、
難をまぬがれたんやそうな。
そして、人口が増えていく源になったという。
神のお加護により、二人が全滅する島を救ったという。
そんな伝説があるんやてぇぇ!

*録音:島の最高齢のおじいちゃんの話
・スタート

☆その2. 島を一周する道路の変--島の案内人の話
以前に、島を一周する道路の建設が計画された。
島の東部から北部にかけての一部が、今も完成していない。
島の海岸通りが、東の端でぇ?
反対周りでも、北の端で行き止まりになっている。
工事が中断された理由は、工事の途中で重機の部品が壊れたり病人が続出したためである。
島の神司が祈願をして工事を再開した。
それでも、工事関係者が入院した後、死亡するなどの異変が続いたという。


・その3. 島の周囲には、いっぱいのサンゴ礁が広がっている。
過去の津波にも、たいした被害がなかった。
ちっちゃい島の周りにゃ、広い広い珊瑚礁があって守ってる!
宮古島市の人々は、この大神島を訪れることはない。
島の存在すら知らない人もある。
それでも、神様の宿る島のことは知っている。
恐れ多い神の島という存在であるという。



k2. 大神島を観光したようすでおます!

・からりと晴れた絶好の観光びよりであります!
バスガイドはんは、声も高らかに言いますんや。
確かに、空は青空でしてん。
ほやけんど、風が強いんですわぁ。
ふうぅん このくらいは、「風が吹いてる!」にはいらんのやそうな?
棲めば都ということやなぁ!

・風除けでぇ、バスの中にいて連絡船を待ってましてんや!
山が無い島なんで、海から風が吹き抜けるやてぇ!
風がない日なんて、おまへんそうやん!
島尻漁港で、バスの中から、遠い大神島を見てましてんや!
気持ちよう、 島を受け留めるためにですわぁ!

・宮古島市の本島である宮古島の島尻港から定期連絡船で行きましたぁ!
北に4kmほどの距離におましてん。
この大神島にゃ、橋がかかってまへん!
30人乗りの船で15分ほど乗ってましたかなぁ。
このあたりは、海の真っただ中なもんで風当たりが強いんである。
波しぶきが、風で飛んでいってるんやそうな。
強風や大波の時、舟の出向おまへんのやてぇ!
ほんでか、屋根つきの客船でしてん。
一日4往復でしたなぁ。

・海と空と島で、すばらしい風景なんやてぇ!
珊瑚礁の色が変わって、きれいな模様なんやそうな?
海の底にある物の違いが、グラデーションをつくってるんやぁ。
透き通った海水なんで、よう見えるんやてぇ。
まぁ そうはいうてもガラス越しではなぁ?
23℃いうても、風あるんでぇ、屋根なしの船じゃなぁ!

*写真:定期連絡船
この時間は、おいらたちだけの貸し切り船みたいやったぁ。ウグイス嬢はいてまへんでしたぁ!



k3. 島の神様から、上陸を許されたおいらたちですんやてぇ!
大神島の漁港に到着しましたぁ!
漁港から、民家の間を抜けてぞろぞろ歩きだしました。
この辺りは、平地でしたなぁ。
風当たりが少ないとこにある港でしてん。
港にあったコミニティセンター、新しいんやぁ。
あの広場も、最近の埋め立て地なんやってぇ!
いくつもあった防空壕もきえて、島民のいやしの新広場なんやという。

*写真:島の案内図を描いた掲示板
ふうぅん むっちゃ分かりやすい図らしい?ああ一人100円やてぇ!入島料かぁ?



・島のおばぁちゃんガイドの説明を聞きもって歩きましたぁ!
たどたどしい口調が、なんだか大神島らしかったぁ。
ほんでも、観光をメイン産業にするという意気込みを感じましたぁ!
島民22人で、それぞれ分担してるみたいやったぁ。
そうかぁ、高齢者ばっかしやもんなぁ?
老人じゃ、もう漁業も無理あるんやろなぁ?
有料の観光案内が、これからの生活の糧なんかなぁ!
ああ そういえば、もずくが名産やそうな!


*写真:家々にある水字貝(スイジガイ)
これ水という漢字に見える形ですなぁ。火の用心でんな。そんな魔除けでぇ!


・島民の家の軒先や門に魔除けがおましたぁ!
どの家にも、魔除けの貝殻がありましてん。
そうでんなぁ、沖縄じゃ一対のシーサーの存在が有名でぇ!
大神島じゃ、貝殻が魔除けなんですってぇ!!
みなはん、近寄って見て納得でしてん。
この貝、水の字の形してるやん!
ほんまぁ 火の用心やなぁ!!


・ゆるやかな坂道を上っていきましてんや!
そう 道幅いうたら、4mほどあったかなぁ。
200人が暮らしてたころは、もっとぎょうさんの住み家があってんやなぁ。
道端に昔に使うてた、共同井戸がおましたぁ!
すべての生活用水は、ここからやったんやそうな。
自宅まで運ぶん、しんどいもんやなぁ!
ここで、料理したり 洗濯したりなんやてぇ。
ううぅん ここが島民の集会所でもあってんやなぁ!
情報交換の場やってんやぁ。
まさしく、井戸端会議やぁ。

*録音:道端にある共同井戸
・スタート



k4. みんなについて、どんどん歩きましたぁ!
一気に歩いていたら、きつぅなっててしんどい坂道やったぁ!
ガイドはん、馴れてないんやなぁ、団体客のガイド?
数人なら、説明も聞きやすいんやがぁ、あんまし聞こえへん。
坂がきつくなってきたぁ。
そこで、木製の階段となってん。掲示板があったぁ!
みなはん、元気なもんやぁ?
どんどん登っていったぁ!

*写真:上り階段にある看板
遠見台(とおうみだい)の案内板。大神弁が使われていたという。


*音声:急な上り階段
・スタート


*写真:遠見台からの風景
なるほどと、みなはん、驚嘆の声あげてましたぁ!すんばらしい風景やてぇ!


なるほどと、みなはん、遠くまで、はっきりくっきり見えると驚嘆の声。
海と空の境目のとこが白いんやてぇ?
ああ そうかぁ、波がたってるんで、日光でひかってるんやわぁ。
水平線ちゅうことやなぁ!


k5. 海岸の道路を歩いてたら、ほんまぁ行きどまりやってん!
遠見台から降りてきて、海岸沿いの道路を歩きましてん。
そう 造られた一周する道路でおますな。
海岸にゃ、山から崩れ落ちたでっかい岩がぎょうさんあったぁ。
そう 古代に海底が隆起してできた島なのでぇ。
その岩が、長い年月に強い波に洗われ続けてんやぁ。
岩の下側が、えらく細いもんになってるんやてぇ!
これは、干潮の時だけしかわかりませんなぁ。
まぁ 地殻変動で隆起した島やもんなぁ!

*写真:風の強い海岸のようす
強い風の海岸やぁ!あれは池間島かなぁ?


・この岩だらけの海岸、シュノーケリングスポットとしても人気なんやてぇ。
水中にゃ、ルリスズメダイやカクレクマノミなどの魚を見えるんやそうな。
・海の色がきれいなんやそうな?
ここの珊瑚礁は、世界的なんやそうな。
それに、きょうはむっちゃええ天気なんで、空の色も抜群なんやってぇ!
水平線のほうにゃ、島や橋が見えるんやてぇ!
それはええんやがぁ、強風で帽子が飛んでいくわぁ!!
さすがに冬やぁ、だれもマリンスポーツやってまへんわぁ!
夏なら、若者だらけかなぁ?
あれは、池間島と池間大橋でおますなぁ!

*ビデオ:大神島の一番きれいな風景・海岸から大海原
・スタート


k6. 大神島へのアクセスということですがぁ?
この大神島にくるには、宮古島まで飛行機ですなぁ。
そこから、バスで島尻漁港まできますんや。
あとは、船の便しかおませんにゃ!
定期船とかフェリーとか漁船でなぁ?
そんな不便さも手伝って、手つかずの自然がおますんやなぁ。
ここに棲み続けてきた人々は、ほんまぁ島を大事に守ってきゃはったんやなぁ!!


※台風がきてへん宮古島わぁ?
ハブが一匹もおらん宮古の島々。
あったかい!ほんまぁええとこでおましたぁ!
さいならぁ 空からさいならぁ!  by 白雀  (2020.02.15.記)
・スタートビデオ